特集バックナンバー 福岡・九州のビールフリーペーパービール大好きドットコム

ビール大好きドットコムトップページ++ 特集バックナンバー

特集記事バックナンバー

過去の特集記事一覧です。

家飲みを極めよう!

ビアバーやビールイベントで飲むビールは美味しいものですが、家で飲むビールだって負けてません。 最近はコンビニやスーパーでも気軽にクラフトビールが買えるようになってきたこともあり、自宅でも色々なスタイル(種類)のビールを楽しむことが可能です。

この記事を読む

小倉へ行こう!小倉で飲もう!

ここ数年で福岡市近郊にビアバーが増えてきているが、おとなりの(と言うと若干語弊があるが)北九州市も負けてはいない。クラフトビールを取り扱う店舗が小倉駅周辺で昨年から今年にかけてググッと増えてきているのだ。今回の特集ではそういった小倉近辺でクラフトビールを扱う店を紹介!

この記事を読む

熊本でビール飲もう!

緊急特集!熊本のビアバーでビールを飲もう!
ビールマップや各店舗を紹介!

この記事を読む

オレゴンビールと肉だ!

前回ではビールとデザートを特集しましたが、今回はその反動でお肉です。 ビールと肉!生きてるって感じがするぜ!

この記事を読む

ビールでデザートを楽しもう

ビールは苦いから・・、と思ってませんか?
ビールの友達は唐揚げ、枝豆!と思ってませんか?
デザートに合わせることができる色んな味わいのビールだってあるんです!今回チョイスしたビールとデザートの「マリアージュ」を、大名のビアバー「Brim」の愛里沙さんにセレクトしてもらいました~

この記事を読む

今さら聞けないクラフトビールってなんだ

ここ最近大手のビールメーカーが参入してきたり、コンビニの棚にも「クラフトビール」が並んだりとまさにクラフトビールブームは破竹の勢いを感じるのですが、ここでは「クラフトビール」て具体的になんなのよ、ってところを考えてみたいと思います。

この記事を読む

ビアフェスってどうなの?

近年福岡でもビール熱が高まりそれに伴い様々なビアイベントが催されている。そこで各イベントの特色や魅力を簡単にまとめてみた。特にビアフェス未経験の人は必読!

この記事を読む

門司港地ビール工房!

明治・大正・昭和とその面影を今に残す『門司港レトロ地区』
そこには今回の特集である、北九州地方唯一のブルワリー「門司港地ビール工房」がある。抜群のロケーションも自慢で一度は足を運んでおきたいところだ

この記事を読む

福岡のクラフトビール事情

1996年は日本のビール業界にとって新たな時代への幕開けとなった。所謂“地ビール元年”である。詳しくは書かないが、要はこれまでとても小さな会社では対応しきれなかったビールの醸造免許取得の際に必須な“最低年間醸造量”が大幅に引き下げられたのである。その2~3年の内に以前より酒造りの技術を持つ酒蔵を中心として日本の各地に数多くの小規模ビール醸造所が立ち上がった。それに伴い日本全国で地ビールのイベントも多数催された。1996年以前の日本では大手が作っているピルスナー以外を口にすることが難しく、それは新しくできた小規模醸造所の人達も同じであっただろう。

この記事を読む

スコットランドの新進気鋭のブルワリー「BrewDog」 その謎に鋭く迫るかもしれない

一度飲んだら虜になる、文句なしのクオリティ!BrewDogはスコットランド北東部に位置するフレザーバラに2007年4月にオープンにしたブルワリーだ。 世界中のクラフトビールファンから注目を集める彼らのスタイルは、斬新でありながらも従来のスタイルをリスペクトしつつ自分たちの大胆な解釈で世に送り出している。

この記事を読む