特集~奥深すぎるベルギービールの世界 福岡・九州のビールフリーペーパービール大好きドットコム

ビール大好きドットコムトップページ++ 特集バックナンバー++ 奥深すぎるベルギービールの世界

特集その14~奥深すぎるベルギービールの世界

ベルギー。
九州ほどの国土に実に170以上もの醸造所が様々なスタイル(種類)のビールを産み出している「ビール王国」
ビアマニアになるには避けて通れないし、マニアじゃなくてもビールが好きというだけで避けては通れない、この奥深すぎる王国。
ベルギービールと一口で言っても一口では語れないのがベルギービール。
その魅力を探ってみよう。

ベルギービールとは?

大手(インベブとか色々ある)のピルスナーなどはともかく、九州くらいの国土に170以上の醸造所があり(銘柄は実に1000を超える)、その全てを一括りに出来るわけではないのだが、それでもあえてその特徴を述べるなら「ビールの多様性を古くから体現している」と言えるだろう。
例えば認定された修道院で作られる『トラピストビール』、それ以外の修道院で作られる『アビイビール』といった区分けがあるが、これらは一律にビールの種類(スタイル)を指しているものではない。
それぞれの修道院ごとに『ベルジャンデュベル』や『トリペル』と言った個性的な味わいのビールを作っているのだ。
隣国ドイツが「ビール純粋令」と呼ばれる定めに従っているのとは好対照で、ビールの副原料についてもコリアンダーやオレンジピール、またキャンディーシュガーや果物の果汁など実に様々なものが用いられるものも多い。

代表的なスタイル

ベルジャンホワイト

小麦を使用した「白ビール」。小麦を用いたビールには他にドイツのヴァイツェンもあるが、違いとして麦芽化していない小麦を用いるのと副原料にコリアンダーやオレンジピールなどが用いられている点だ。爽やかな飲み口の奥にあるスパイシーな爽快感が人気。

ストロングゴールデンエール

麦芽!ホップ!アルコール!
全ての主張がはっきりとしており、見た目普通のビール(ピルスナー)っぽいが、味わいはもちろん全く異なる。
中でも「デュベル」という銘柄は「世界一魔性を秘めたビール」とも称される。

ランビック

「ラガー」にも「エール」にも属さない、自然発酵されるビールがランビック。
ランビックはそれだけで本が1冊書ける(ちゃんとある)くらい奥深い世界で、世界的に流行している「サワーエール」のもとになったとも言えるビールだ。
スタイル的にな区分ではサワーエールというくくりの中にランビックが入りそうだけど、「ランビック」を名乗れるのはブリュッセル南西のパヨッテンラント地域やゼナ川近郊の昔からある醸造所だけ。
数年樽で寝かせたものとブレンドするなど作るのに大変な手間と時間がかかる。

レッドエール

フランダースレッドエールとブラウンエールとに分かれる。オーク樽で熟成させたルビー色の美しいビール。
ほのかな酸味があり、赤ワインを思わせる味わい。ビンテージがあるものも多い。

トラピスト

修道院で作られるビール。トラピストを名のれるのは認定を受けた修道院だけで、その他の修道院で作られるのはアビイビールと呼ばれる。特定のスタイルを指しているのではなく各修道院で独自のビールが醸造される。

ベルギービール、その魅力

美味しい。
ビールとは何を飲んでも美味しいものだが、もしピルスナースタイルのものしか知らない(飲んだことがない)のであれば、ベルギービールの世界に足を踏み入れてみるべきだ。
上記5種のビールだけでもまっっったく全然違う味わいと楽しみ方に驚くだろう。
そしてビールの「多様性」を実際に体感することで、現在なぜこれほど多様なスタイルのビールがクラフトブルワリーを中心として流行っているのか、(あるいはジャンルとして定着しつつあるのか)理解しやすくなるのではないだろうか。
実際、ベルジャン酵母を使用したクラフトブルワリーのスタイルも多くベルギービールの多様性はクラフトビールとも親和性が高いということを伺わせる。

比較的手軽に買いやすいベルギービール5種

ちょっと前までは専門店以外ではなかなか見かけることがなかったが、最近は大きめのスーパーなどでの取り扱いも増えてきているのでこれらは比較的手軽に手に取りやすいだろう。
他にもベルジャンホワイトであれば「ヴェデット」、レッドエールは「ローデンバッハ」、トラピストは「オルヴァル」、ランビック「ベル・ビュー クリーク」、ゴールデンエール「デリリウム・トレメンス」といったところも同じように入手しやすいはずだ。
個性的な味わいをぜひ楽しんでみよう!
(前々回の特集:「好みのスタイルを見つけよう」も参考にしてね)

書いた人 = マナブ
発行人兼暫定編集長です。
趣味はビールの他はジムで踊る(ZUMBA!)、料理、猫、ボーっとするなど。 最近はビール系のイベントとジムのダンスレッスンが被ったりすることが悩みというノーテンキさ。
好きなスタイルは普段飲みはIPA。ジックリ飲む時はインペリアルスタウトとかもスキ。 このサイトはwordpressで構築しています。レスポンシブにも対応。
お仕事も募集中!
Facebook
当サイト管理用Twitter
基本Facebookはあったことがある人だけね。どこかのビアバーかビールイベントでお会いしましょう。